さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ
さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ

さいたま市の不動産会社探しで失敗しない!物件探しのサポートサイト

HOME » 浦和美園の不動産情報ナビ » 緑区の街情報

緑区の街情報

埼玉県の北東部に位置する緑区にかんする情報を紹介。ここでは、住みすさにおいて人気の高い浦和美園にかんする情報を中心に掲載しています。

緑区(浦和美園)の住みやすさにかんする情報

埼玉県さいたま市の南東部に位置する緑区には、埼玉高速鉄道の始発終点駅である「浦和美園駅」があります。元々、さいたま市が計画した土地区画整理事業のひとつである「みそのウイングシティ」の玄関駅とするべく作られた駅で、埼玉スタジアム2002への最寄り駅としての役割りも担っています。

2006年ごろに、埼玉県内で最大級のショッピングセンターが完成すると、マンションや戸建住宅の分譲が開始され、大きなにぎわいをみせるようになりました。

子育てや教育環境は?

文教都市として、教育に重点を置いているのが浦和美園の大きなポイントです。小学校や図書館はもちろん、青少年科学館などの施設が充実しているので、子どもと勉強を楽しみながらおこなうことができます。また、大きなアスレチックが完備されている公園があるので、休日になると、ピクニックなどを楽しむ家族もたくさんいます。

買い物には便利? 自然環境は?

埼玉県の東北部に位置しているため、自然が豊か。享保16年に徳川吉宗の命により作られた「閘門(こうもん)式運河」がそのままの形で残っています。さらに、浦和美園駅の近くには、約1,260ヘクタールという面積の大規模な緑地空間が広がっており、桜並木や遊歩道も整備。四季折々の豊かな自然を感じることができます。

どんな公共施設が? 医療や福祉は?

国からは「自制大自動車・スマートエネルギー特区」に指定されており、太陽光発電や電気自動車など使用が盛んです。特に、高速道路へのアクセスがとてもよく、都市部に行きやすいという特長があります。

2018年には、順天堂大学の大学院や看護学部、順天堂大学付属大学病院などが建設される予定であり、学生街としても大きく発展していくだろうといわれています。