さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ
さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ

さいたま市の不動産会社探しで失敗しない!物件探しのサポートサイト

HOME » 浦和の不動産情報ナビ » 浦和区の街情報

浦和区の街情報

埼玉県の南部に位置する浦和区の住みやすさにかんする情報をくわしく解説しています。

浦和区の住みやすさにかんする情報

浦和区は、埼玉県の南部にある行政特区で文教都市として知られています。さいたま市役所、伊勢丹浦和店などの有名な商業施設が集まっていることから、高級住宅街としての一面をもっている場所でもあります。

元々は埼玉県浦和市でしたが、さいたま市が政令指定都市となるにしたがって桜区、南区、緑区、そして西部に位置する浦和区に分割されました。大宮台地が土台となっており、区のなかではもっとも高い場所にあります。人口は約15万人ほど、年間収入が1,000万人を超える世帯が15%も住んでおり、大卒者数が占める割合も40%を超えるといわれています。

子育てや教育環境は?

浦和区のなかでも、とくに常磐地域は文教エリアとして評判の高い場所だといわれています。研究事業などで多くの実績があり、情緒教育などにも力をいれている「さいたま市立仲町小学校」。名門高校への進学率が高いといわれており、文化や運動面で優秀な実績をある「さいたま市立常磐中学校」。埼玉県内有数の進学校としても知られている「埼玉県立浦和高等学校」や「埼玉県立浦和第一女子高等学校」も、浦和区内にあります。そのほかにも国立大学「埼玉大学教育学部」関連の教育機関である「埼玉大学教育学部付属小学校」も、さいたま市役所の隣に建っています。

買い物には便利? 自然環境は?

浦和区の中心駅である浦和駅周辺は、近年再開発が進んでいる場所です。高架下には大手、個人を問わず数々の飲食店が入っており駅ビルの建設予定もあります。周辺に目をやると伊勢丹やパルコといった商業施設が立ちならび、徒歩圏内の利便性はとても高いといえるでしょう。

都市部に足を運ぶときにも大変便利です。利用できる路線は京浜東北線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ライン。山手線にも乗り換えなしでアクセスすることが可能です。新宿にも約30分ほどで到着できます。

浦和駅の周辺には「別所沼公園」があり、四季折々の自然を実感できる遊歩道も完備。散歩をしたり家族で公園で団らんを楽しんだりと、豊かな自然のなかでのびのびと生活ができます。

どんな公共施設が? 医療や福祉は?

浦和区は、さいたま市役所や県庁などの主要な官公庁が集約されている場所です。そのため、生活をするのに必要な手続きはある程度は区内ですべておこなうことができます。さらに「うらわ美術館」や「青少年宇宙科学館」といった文化や芸術にかんする教養を深めることができる施設や、浦和駒場体育館や市営浦和球場といたスポーツのための施設も完備。地域密着の病院が各所にあったり、内科や小児科などの病院がはいっているビルが駅前にあったりなど、多くの医療福祉施設も充実しています。