さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ
さいたま市のおすすめ不動産情報まとめ

さいたま市の不動産会社探しで失敗しない!物件探しのサポートサイト

HOME » 不動産お役立ち情報 » 購入の流れ

購入の流れ

「やっと意中の物件を見つけた!」と、よろこぶのもつかの間、今度はその物件を本当に手に入れるために、必要な手続きを踏まなくてはなりません。ここでは、住宅購入に必要な流れに沿って、必要書類や諸費用などについてわかりやすく解説していきましょう。

住宅購入を実現するために必要な手続きの流れ

ここでは、一般的な戸建て住宅の購入の流れについてくわしく紹介していきます。

【1】物件情報の収集

物件にかんするあらゆる情報の収集を行っていきましょう。外観状況や周囲の環境、隣家にはどのような人たちがいるか?建物の間取りや生活動線、水まわり、シロアリなどが発生していないか?といった細かいところまで徹底的に調べておくと、後々のトラブルを回避することができます。また、自分の資産状況に見合ったローンの選定などもこのときに行っておくといいでしょう。

【2】問い合わせ&物件見学

百聞は一見に如かず。実際に物件を自分の目で見ることは非常に重要です。遠慮せずに、気軽に問い合わせたり、見学会が催されていたら積極的に足を運びましょう。複数の物件を時間をかけて見まわることで、相場観を把握したり、納得のいく物件に巡り会える機会も増えていきます。わからないことがあれば、解消できるまで問い合わせてみるのも◎です!

【3】購入の申し込み

納得のいく物件に巡り会えたら、物件を購入するための具体的な手続きにはいります。仲介会社を介しての一戸建ての購入の場合、会社よっては「買付証明書」を提出します。これは分かりやすくいえば「この物件をこの条件で購入します」と、売り主に伝えるための書類。その後に交渉が進んで売り主が「売ります」と決断すれば「売り渡し承諾書」が買い主の手に渡ります。

これらの書類には法的拘束力がないため、この時点でキャンセルをしても特にペナルティを負うことはありませんが、手付金を支払っている場合、その分の金額は返還されません。

必要書類

【4】住宅ローンの事前審査を開始~申し込み~本審査

ほとんどの場合、購入の意思が固まった時点で住宅ローンの事前審査を受けることになります。この審査を経ることで、ローンを組めるか?どれくらいの金額を借りることができるか?といった金融機関による審査が行われます。そして無事に事前審査を通過すれば、正式なローンへの申し込みに突入です。金融機関によってちがってきますが、ここではたくさんの書類を用意する必要があるので、十分に準備してからのぞむようにしてください。

本審査に通過すれば、具体的な住宅ローンの契約です。

用意しておく必要書類

【5】契約

ようやく正式に本契約となります。その前に、重要事項説明書や契約書などのコピーをもらって、署名をする前に読み込んでいきましょう。しかしこの書類は専門用語がとても多く、素人が一度読んだだけでは理解することは難しいといわれています。そこで、不明点があれば遠慮なく質問して、細部に渡る納得してから本契約を結ぶといいでしょう。

必要書類